2006年02月06日

猫はときには、びっくりするくらいすばやい

チャンスさえあれば、すぐにベランダに出て行きたがるヴィッキー。
ベランダからいつでも戻って来れるように窓を10cmぐらい開けっ放しにしていると、寒い。
部屋の中に戻っているヴィッキー発見!
さあ、窓を閉めようと歩いていくと、それを察したヴィッキーは脱兎のごとく私を追い越して、細めの開口部に突進、突進、突進。

あ、また、出ていっちゃった...

でもね、絶対外にもう行かせたくないときは、私も足を使って塞いじゃいます。
この前は、足がヴィッキーの側面にちょうど当たりました。
当たってもヘッチャラのヴィッキーちゃんです。
posted by ニャンダフル at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。