2006年01月23日

雪の日のヴィッキーはまた

一昨日の雪の降った日、夫が窓辺で道路を眺めつつ、雪の様子をみていたら...

いきなり彼の胸のところまで、ヴィッキーが駆け上っていったんだそうな。
「ジャンプするんじゃなくて、爪立てて昇っていった」
んだそうな。

冬服って爪立てやすそうなのかな。
服に厚みがあるから、痛くはなさそうだったけれど。

フフ、猫にとってはポールも人間も同じなのでしょうか。
posted by ニャンダフル at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

猫らしくない猫ヴィッキー

昨日は朝から雪、雪、雪。
そんな日でも、ヴィッキーはベランダに出たいとおねだり。
窓にへばりついて、開けてもらえるのを待ちます。

寒いから開けたくなーい。
いつでも、お部屋に入って来れるように15cmぐらい常に窓を開けっぱなしにしているので、隙間っ風が寒いのです。

ヴィッキーはというと、雪が頭に降りかかってくるのをものともせず、鉢の上に乗っかり、お外を眺めながら、ときどき隣家をうかがったりして。
変な猫。猫はこたつで丸くなるじゃないの?

帰って来たヴィッキーの背中は、当然のごとく濡れ濡れ状態です。
しばらく濡れた毛皮の特有の匂いがしていました。
posted by ニャンダフル at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

動物は温かい

寒い冬は、猫を抱いていると暖かい。

膝の上でぬくぬくと丸まっている温かな生き物は、それだけで幸せな気分になる。
猫のお腹と私のお腹がくっついて、じんわり伝わってくるやさしい暖かさ。
猫がうとうとしてくると、つられてこちらもうとうとしてくる。
posted by ニャンダフル at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

ピピリン(ヴィッキー)がいなくなった

人がやって来たので、ヴィッキーを奥の部屋に追い入れて扉を閉めました。
といっても、部屋の中に入れるときに私の腕になぜかしがみついていたので、無理やり部屋に押し込みました。

さて、やって来た人がいなくなったので、ヴィッキーの姿がそこにあるのを想像して、その部屋の扉を開けました。
どこにも姿が見えません。
たいていは、呼べば「にゃあ」といって出てくるので、
「ヴィッキー、ヴィッキー、ヴィッキー.....」

こんな小さな部屋の中で忽然と猫が、それも15分ぐらいの間にいなくなるはずはない。
「ヴィッキー、ヴィッキー」
だんだん、呼び声が大きくなっても、ニャアの一声もなし。
神隠しにあったみたい。
そんな馬鹿な!!!

ちょっと膨らんでいるカーテンの裾、開けたらもう一度閉めるはずのない折り戸の中、あたりを見渡してもどこにもいない。
もう一度落ち着いて考えてみよう、とタンスのうえにふと目をやると、死角だったコーナーにチョコナンと乗っているヴィッキーの姿が。

居るのならちゃんとお返事してちょうだい!

この後、降りれなくなっているヴィッキーを発見しました。
うえに上ったのはいいけど、とまどっていたみたい。
posted by ニャンダフル at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

ヴィッキーの出すゴミ

猫を飼っていて家の中に出るゴミといえば、猫砂、それと訳のわからない小さなゴミ。

掃除したてのカーペットに、小さな猫の毛の塊が点々と付いていたのは、先代ヴィッキー。
二代目ヴィッキーは、掃除したての床にとってもちいさなゴミを点々とつけます。
猫の毛の塊がついていることは少ないけれど、どこからゴミを作り出しているのか。

ああ、掃除のしがいのないこと。。。。
おそらく、私が掃除していない場所からくっつけて来るんでしょうけど。
posted by ニャンダフル at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

チンチラなのに

夫「こいつの毛って、ほんと埃を被ったみたいな毛だな。」
やめてよ。家の父のようなセリフ。
父は母に、「ずいぶん汚い猫だな」と言ったそうだけど。
夫「それを思い出したんだよ。」

なんたること。母まで「全部が白なら綺麗なのにね」なんて言っていた。

チンチラの毛は白で毛先がシルバーだから、チンチラシルバーなのに。
私は、シルバーフォックスのような毛並みだと思ってるんですけどね。

でも、実をいうと本日デパートで襟巻きを物色していて、「ラパン」というタグが付いたケープの毛色がヴィッキーの毛色に似ていて、これではヴィッキーを首に巻いているみたいと想像していたんです。
ラパンといえば兎、シルバーフォックスにも似ているけど兎にも似てるわ。
posted by ニャンダフル at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。